動画マーケティング

動画視聴解析の天敵、リファラースパムの対策について 2015年8月現在

弊社では新規で動画制作を行い納品後、ご希望であれば視聴解析をさせていただいております。その時にお客様同意の元、Google Analyticsのデータを拝見します。その結果、セッションが非常に増えており喜びながら詳細を確認すると
リファラースパムが増えていただけだったパターンもございます。
Google Analytics サポートチームの方に相談すると以下のような返事が返って来ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらなのですが、現状スパムの中にフィルターをすり抜けてくるスパムがいる状態でございます。
回避策としては、多くのリファラースパムは「言語」「国」「ブラウザ」「OS」等が「not set」となっているケースが多く、上記内容をフィルターフィールドから選択をいただき、フィルターパターンに not set と入力いただきフィルターを作成いただければと存じます。
 
これにより現状はほとんどのリファラースパムを排除できる状態ですが、
弊社内でも本件に関しては技術部署含め対策を練っている段階ではございますので、もうしばらくご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこればかりは動画屋の私たちにはどうしようもありませんが
早く不便の無いようになればと願うばかりです。

「動画マーケティング」の関連記事


新着記事

『これからは自社で動画を作っちゃう?』動画の内製化で揃えた方が良い機材と予算感について

動画マーケティング

皆さん、こんにちは。 今回は企業が動画を内製化したい時に揃えたい機材と予算感について説明します。最……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA