Youtube活用

TubeBuddy(チューブバディ)のSuggested Tags(サジェステッド タグズ)の使い方

みなさん、こんにちは。
今日は動画マーケティング、動画SEOの最強ツールであるTubeBuddy(チューブバディ)Suggested Tags(サジェステッド タグズ)の使い方をご紹介します。

株式会社火燵ではTubeBuddyの無償サポートを行なっています。

無償サポートの対象となる条件は3つです。

  1. 火燵のYouTubeチャンネルへの登録
  2. 課金ユーザである事
  3. 下記の紹介URLから登録している事
    https://www.tubebuddy.com/tkcsystem

お気軽にご相談ください。)

Suggested Tags(サジェステッド タグズ)とは

Suggested Tagsの役割は、まだ見ぬ効果の高いタグの提案にあります。アップロードした動画そのものに対するタグの候補と、あなたYouTubeチャンネルに関連するタグの両方を提案してくれます。

Suggested Tagsの操作方法

YouTubeStudioの動画一覧からSuggested Tagsを選択
YouTubeStudioの動画一覧からは、動画の説明文の所にマウスをソートする事「TubeBudyyボタン」が表示されます。View SEOからSuggested Tagsをクリックします。

Suggested Tagsの解説

Suggested Tagsはタグの改善に特化した非常に優れたツールです。想像できないタグの候補を自動的に提案してくれます。

中でもTubeBuddyが提案するタグ候補に対して、数字的なエビデンス(根拠)を提供してくれる点は特に優れているでしょう。
そのタグでの検索からの視聴数がどれくらいなのか、似たような検索上位で競合の動画がどのくらいそれらのタグを使っているかどうかなどは、タグの設定で迷う時間を大幅に短縮してくれるでしょう。

また、そのタグがアップロード動画の説明文のうち最初の200文字に使われているかどうか、チャンネルタイトルにそのタグが使われているかも具体数で表示してくれます。

YouTube公式ブログでも触れられている通り、タグ設定自体にはYouTube検索上位表示に対しての効果は少ないですが、タイトル、説明文、タグの一貫性は動画の視聴回数を増やす上で重要ですし、適切に設定されたタグについては関連動画で表示される機会が増えます。動画の内容とマッチしたタグの設定をお勧めします。

Suggested Tagsの使い方動画はいかがでしたか?
不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。

「Youtube活用」の関連記事


新着記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA