Youtube活用

YouTubeでアノテーションサンセット。(廃止される可能性が高い。)2015年8月15日現在

<アノテーションサンセット>
Googleの発表では近々YouTubeのアノテーションの機能が廃止されてしまうようです。
お客様でアノテーションをご利用中のお客様はご注意下さい。まずは8月下旬に動画広告にてアノテーションが使用できなくなり、その後2015年いっぱいで、アノテーションがサンセット(英語で一定期間後、廃止するの意味と思われます。参考:サンセット法)とのことです。
最下段のリンクよりGoogle発表のPDFをご覧いただけます。

今までYouTubeのアノテーションはクロススクリーン対応していなかった為(モバイルでは見れない。)今後はアノテーションの役割をカード機能が役割を果たす事になりそうです。個人的にはアノテーションが動画の中で自由に配置できる点が好きだったのですが仕方ありません。

最近のアップデートで重要な所を確認すると
1、PCやモバイルでYouTubeプレイヤーのボタンの位置などの変更。 (これは既にローンチ)  2,課金対象の追加。
(あるタイミングで動画自体をクリックして広告主のWEBサイトに移動しても課金されませんでした。
3,アノテーションがサンセット(今後)
早い話がアノテーション機能を今年中に廃止する予定でカード機能が今後は代わりの役割を果たすとの事。
4,TrueView AdWords へ 統合開始(今後)
<詳しくはコチラ>
https://goo.gl/WCuKA5

「Youtube活用」の関連記事


新着記事

『これからは自社で動画を作っちゃう?』動画の内製化で揃えた方が良い機材と予算感について

動画マーケティング

皆さん、こんにちは。 今回は企業が動画を内製化したい時に揃えたい機材と予算感について説明します。最……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA