火燵(こたつ)とは

経営理念

-Vision-
想いを伝え感動を生む世界の創造
-Mission-
顧客の潜在欲求を実現する
動画クリエイター集団を創る

ご挨拶

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
株式会社火燵で代表取締役を勤めております、安部 貴士でございます。火燵は2009年7月23日に設立いたしました。2016年で8期目を迎えます。仕事が止まることなく厳しい社会の中でなんとかやって来れたのは、偏に今このサイトをご覧くださっている皆様やお客様、家族、スタッフやスタッフを支えてくれる家族のおかげです。

「いつも本当にありがとうございます」

毎日、大好きな動画の仕事を何不自由無く打ち込めるのは幸せ以外の何ものでもありません。この幸せに感じる気持ちを、社会的責務を果たす原動力に変え、人の役に立ち、社会に貢献できる会社を目指して精進して参ります。

私は奥さんへのプロポーズも動画で行った変わり者であります。プロポーズしたその時から「一生涯、動画一筋」と心に誓いました。まずはこの女性から動画の仕事を通じて幸せにする!と思い、10年が経ちました。会社の代表として、父親として、自分自身も少しは成長したなと感じるようになりました。

10年で他にも感じたことがあります。それは動画を取り巻く業界も大きく変わったということです。動画共有サイトが出来ましたし、SNSもそうです。私が動画の仕事を始めた時には両方ともありませんでした。駆け出しのころは何も感じませんでしたが最近よく思う事があります。それは「動画には世界を変える力がある」と言う事です。今やWEB動画の視聴はTVを観る事と同じくらいポピュラーになりました。10年前では考えられない事です。文化と言うよりも文明レベルでネットが発達していて、宇多津という小さな町で起こった出来事を、アフリカでも南米でもネットを介せば世界中のどこでも視聴可能になりました。こういった時代の流れはコンテンツ制作の現場にも多大な影響を与え続けています。今はもう動画が作れるという事に10年前程の価値はありません。これからの火燵の使命は動画を作ったその先にあると考えています。動画業界は、まだまだ進化しそうです。勉強しなくてはいけない事ばかりで、楽しいビジネスが待っていそうです。

繰り返しになりますが「動画には世界を変える力がある」と断言できると言えます。そして、その動画を作るのは人です。善い料理人は健康で美味しい料理を作り善い社会を支えるでしょう。動画を作る人も同じです。善いクリエイターは面白くて興味深い動画を創り世界を善い方向に導くでしょう。単に作るのではなく善く作るのです。善く作る事でその先が必ず見えてきます。

これからも皆様の役に立てる、社会や世界に貢献出来る会社を目指して参りますので、より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

株式会社火燵 代表取締役 安部 貴士

会社概要

東京オフィス

香川オフィス

会社名株式会社 火燵(かぶしきがいしゃ こたつ)
創業平成21年(2009年)1月1日
法人化平成21年(2009年)7月23日
資本金300万円
役員代表取締役 安部 貴士
顧問弁護士髙丸 雄介(善通寺法律事務所)
従業員数4名(非常勤含む)
所在地
東京オフィス
〒112-0004 東京都文京区後楽2-21-12パールハイム安藤坂 4F
香川オフィス
〒769-0210 香川県綾歌郡宇多津町2527-11番地
事業内容
基幹事業
映像・写真コンテンツ制作
動画を利活用する事を前提に行う事業
ホームページ・WEB制作、iPhone、各種デザイン業務