業務用機材

株式会社火燵、サーモグラフィ撮影に対応しました。

もう、ビデオカメラの進化についていけません。。。
とうとう小さな中小企業でもサーモグラフィカメラを購入できる時代になりました。
http://www.flir.jp/home/

動画制作、映像制作の現場においてカメラ選びはお客様の目的を達成するための重要な手段です。弊社でも現場ごとにお客様とお客様の目的は異なるのでカメラやレンズをいろいろと変更したり工夫しております。

ひと昔前まで、業務用ビデオカメラと言えばSONYかPanasonicのほぼ二択でした。ですので機材選びに時間を取られることもありませんでした。でも最近は、機材選びに今までの老舗の知識も必要ですし、ベンチャー企業の技術も知らなければならない、更にはネットの知識、Iotの関心、などなど機材選びに最低限なければならない知識の幅と量が増えてきています。ネットのレビューや比較サイトを調べるのは当たり前で、慎重な人はSNSのチェックも怠りません。
上手にチョイスすれば動画制作、映像制作の現場はスムーズに回りますし、驚くほどの低予算制作が可能です。

サーモグラフィカメラ、長い年月を経て値段が大幅に下がってきました。
今、話題のドローンのような派手さはありませんが、動画の視聴者に温度性能差を訴求する時には威力を発揮します。

今までは数字とテキストでしか伝えられなかった性能差もサーモグラフィ撮影を行うことで視覚的に伝わるようになります。

商品PR動画を制作する際に性能差や熱放出率を表現したい場合は是非、ご用命下さい。

火燵のホームページ
https://kotatsu.info/

「業務用機材」の関連記事


新着記事

『これからは自社で動画を作っちゃう?』動画の内製化で揃えた方が良い機材と予算感について

動画マーケティング

皆さん、こんにちは。 今回は企業が動画を内製化したい時に揃えたい機材と予算感について説明します。最……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。