スマホ動画制作

eラーニングコンテンツをiPhoneとiMovieで作る!

はじめに

映像制作業者に頼まずに、オリジナルのeラーニングコンテンツを作りたい。出来ればお金をかけずにeラーニングコンテンツを作りたい!と教員の方によく言われます。そこで私たち香川県の動画制作会社、田舎者の株式会社火燵が初心者の皆様でも簡単にeラーニングコンテンツが作れるようにレクチャーしてみましょう!

って事で、いろいろとお話を聞いてみると、教材の内容が同じものはお金を掛けて動画を作るみたいなので全国で同じものをシェアできるとの事。しかし、内容も充実するかもしれませんがオリジナルコンテンツを制作したい場合は制作費がネックになるとの事です。要するに「高い」って事だそうで。。。しくしく。

しかし!映像制作、動画制作業界のキクリン(笑)である株式会社火燵の代表である私がひと肌脱ぎましょう!オリジナルのeラーニングコンテンツを作りたい方は是非、読んでいただき挑戦してみてください。分からないことがあればお答えします。

▼なお本記事の内容は先日、香川大学で行われた教員の方を対象として講座「iPhoneやiPadを用いた動画撮影・編集のスキルアップ」で話した内容を記事化したものです。
香川大学のイベントページ

 

eラーニングコンテンツとは

▼そもそもeラーニンテンツってなんなんすか?という方はコチラ
https://ja.wikipedia.org/wiki/Eラーニング

なんだよ!学校の教材かっ!俺には関係ねー!って思った方。少し遅れていますよ。今は現場研修を動画化されている企業様も多くいらっしゃいます。学校関係者でない場合も自社の研修に活かしながら作ることを頭に入れて記事を読んでみてください。講師が違っても毎回同じ内容を定期的に話す場合、講師の話を大人数に聞かせたいけど現場を止めることができない場合など動画化することでコスト削減につながるかもしれません。

 

eラーニングコンテンツをiPhone、iMovieで自作するメリット、デメリット。

iPhone、imovie動画制作のメリット、デメリットをいろいろ上げてみました。

eラーニングコンテンツ自作のメリット
制作費を節約できる。
動画を作ることで映像制作の知識が増える。
思いつきで創意工夫が可能。
完成後も自分で変更可能。
短いeラーニングコンテンツを多く作りたい場合はコスパが最高

eラーニングコンテンツ自作のデメリット
費用が高い。
時間がかかる。
思いつき要望を増やすと費用が高くなる可能性。
業者が遅い場合はイライラする。
長いeラーニングコンテンツを多く作りたい場合は難しい。

 

eラーニングコンテンツ制作の相場

これは業者によっても制作する動画の内容によっても大きく変わると思いますがスタジオを持っている業者さんでスタジオ使用料1時間50000円〜が一般的なのではないでしょうか。それ以上だと少し割高感がありますね。

グリーンバックでCG合成に対応してくれるスタジオさんもあるので、そこそこクオリティも保証してくれるでしょうし、業者さんがお持ちのサンプルなどを見ればいいものができる期待は高まります。良いスタジオだと収録後、スタジオから帰る時に動画のデータを納品してくれるので便利です。ちなみに1時間50000円〜はスタジオの使用時間ですので、誰でもスタジオに行ったら自分の希望のコンテンツを1時間分納品してくれる訳ではありません。マッサージの様に時間縛りですので、焦ってNGを出しまくったら自分が損をしますので「充分に練習」してから望んでください。タレントさんや俳優さんの凄さを痛感する瞬間です。

ちなみに本記事のeラーニングコンテンツをiPhoneとiMovieで作る!は短いeラーニングコンテンツを作るのに向いています。2〜3分くらいの短い動画が作りたい場合は是非挑戦してみてください。

本記事と動画をご覧になり一度、動画制作をやってみて自分には向いてないと思う場合は上記のようなスタジオさんでやることをお勧めします。

自作前にやっておくべきこと

eラーニングコンテンツをiPhoneとiMovieで作る!で動画を自作する前に、準備をしないといけないものがあります。これはスタジオや業者に頼んでも同じです!

■絶対必要

eラーニングで話す内容の準備(練習必須!)

eラーニングで表示するスライドの準備(後で誤字が見つかったら撮り直しです!)

■eラーニングをiPhoneとiMovieで作る!場合のみ必要

機材 iPhone 所持しているものを使用
        iMovie  無料(iPhone5S以降の場合)

        三脚 1000円(amazonなどで購入してください。)

■任意
●モデル出演料
本記事の動画に出演してるモデルさんは現役大学生の田中磨衣ちゃんです。「FB友達申請するときはyoutubeチャンネルへの登録とiPhone動画制作を見たとメッセージを入れてください。ない場合はほとんど承認しないです。」とのことですのでよろしくお願いします。モデルさんに関しては、たぶん皆さんご自身が出演されると思うので出演料はかかりませんね…。

●三脚について
基本的に動画は三脚とiPhoneかiPadがあれば作れます。誰かがiPhoneやiPadを持ってくれる場合は三脚は不要かもしれませんが、手持ちでは手ブレが発生します。どんなに簡単な動画制作でも最初は数時間かかると思いますので、三脚を使う事をおすすめします。それと三脚にはスマホが取り付け可能か確認してください。数百円出せばスマホ固定専用の取り付け部位が購入できます。

●スライドについて
動画の中で喋るセリフについては、原稿を用意します。そして原稿に対して、それぞれ対応するスライドを用意します。スライドはパワポイントの内容を画像化して使えますね。写真をつかうことも可能です。

●スライド説明動画について

本記事の制作方法だと動画の長さは数分までがおすすめです。

 

機材とスライドデータ、原稿が揃って頭の中で完成イメージが湧いたら早速撮影してみましょう!本を読んでもネットを見ても撮影編集は上達しません。やはり、実践での反省ですね。経験を積んでいけば実践だけではダメで勉強と実践から反省間での流れを繰り返すことが重要になります。全て素材が揃ったらiMovieで編集する作業になります。

制作方法

では作ってみましょう。
下記動画にiMovieでの編集方法を記載しております。

 

また下記は実際に磨衣ちゃんが作ったeラーニングコンテンツのサンプルです。

 

作ってみた後は、、、

編集を終わらせ、完成した動画をプレビューしたら、こんな風に思うはずです。
「ここはこうすればよかった…。」
「あ、文字の表記統一されてない…。」
実は完成後に気がつくことも多いです。もし気になる場合は自分で作っていますから当然いつでも修正、追加、変更が可能です!機会があれば再編集してみてください。ここまで繰り返しが上達の秘訣ですね。今回の様なテンプレート方式の制作だと授業の内容やプレゼン内容を考えるだけで、いろんなeラーニングコンテンツが制作可能です。

まとめ

eラーニングコンテンツをiPhoneとiMovieで作る!ということでほぼ無料で制作するeラーニングコンテンツの秘訣をお伝えしました。

最初のうちは動画制作を自分で行っても満足したクオリティのものを作るのは難しいと思います。はっきり言えば業者に映像制作を依頼した方が品質の良いものはできるでしょう。

でも業者さんに動画制作の発注を頼む場合、全く動画制作をしたことがない人がノープランでいきなり発注するよりも、少しくらい動画制作経験を持つ人が頼んだ場合の方が格段に良いものができるでしょう。動画制作を自分で行った経験は決して無駄にはなりません。スマホが1台あれば撮影、編集、ネット公開まで無料で行える時代になりました。

ちょっとしたものなら自分でやらなくちゃ損ですね。

本記事の内容について疑問点があればYouTubeにコメントをお願いします。

本記事の内容は先日、弊社代表が香川大学で行ったセミナーと同じ内容です。
講演依頼等はお問い合わせフォームからどうぞ。

「スマホ動画制作」の関連記事


新着記事

『これからは自社で動画を作っちゃう?』動画の内製化で揃えた方が良い機材と予算感について

動画マーケティング

皆さん、こんにちは。 今回は企業が動画を内製化したい時に揃えたい機材と予算感について説明します。最……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。