卒業式、入学シーズンにピッタリのスライドショー動画をiMovieで作ろう。

低予算!自分たちで気軽に作る思い出スライドショー動画

今回は、卒業式の謝恩会や入学式、歓迎会などで活躍するスライドショー動画を、iPhon­eとiMovieで作る方法を説明します。
写真とiPhone、iMovieがあれば、誰でも動画を作ることができます。
写真はス­マホの中のものを使います。
iMovieがiPhoneに入っている人は、無料で作成可能ですよ!

「最近スライドショー動画を作ることが決まった!今から旅行に行って写真を撮る!」という方は少しだけ、いつもより人物を小さめに撮影してみてください!
動画にすると写真の上下左右が意外と切れちゃうんです。特に、縦写真の時は注意してくださいね。

iMovieでもスライドショーにテロップを入れることはできますが、テキストの大き­さ、テロップの位置の調整はできません。オリジナルでテロップをつけたい場合は、­写真編集やお絵描きのアプリを利用してください。

スライドショーに使用する写真の枚数

スライド1枚当たりの表示秒数は、BGMの雰囲気に合わせることが多いで­す。

テロップなしの場合

4〜6秒前後を目処に、実際に作った動画を見て文字が読めるかどうか、­確認してください。

テロップありの場合

文字の量によりますが、10文字前後で1枚当たり6〜9秒くらい­表示しないと、読みづらいかもしれません。

せっかくのスライドショーです。今までの思い出の写真や、感謝の気持ちを表したテロ­ップが読めるように、動画をチェックして調整してみてください!

必要なもの

  • iPhoneかiPadにある写真(素材)
  • iMovie (編集)
チャンネル登録お願いします!
iPhoneやiPadで撮影、iMovieで編集してお金をかけずに
そこそこの動画を作る人のためのYouTubeチャンネル
関連の事業・サービスの詳細はこちら!
団体・企業のための動画制作クオリティーアップ支援

ただいま、多くのお問い合わせをいただいております。電話対応スタッフが不在の時は、折り返します。

受付時間 平日10:00~17:00(土日祝除く)

東京オフィス
香川オフィス