プロカメラマンに学ぶ!iPhoneでアートな写真を撮る方法

皆さんこんにちは。株式会社火燵です。
今日は、iPhoneでアートな写真を撮る方法ついてお伝えしていきます。

本記事では、iPhoneでアートな写真を撮る上で、以下の3つの重要なポイントを紹介します。

  1. 影を上手く用いる
  2. コントラストをつける
  3. 物の見方の幅を広げる

今回は、iPhoneのカメラのフィルターの中にある「ノアール」というエフェクトを使っていきます。

iPhone カメラ ノアールエフェクト

影を上手く用いる

1つ目のポイントは、影を上手く用いた撮影を行うことです。
ここで役立つのが、サン・サーベイヤーというアプリです。

サン・サーベイヤー・ライト

サン・サーベイヤー・ライト

Adam Ratana無料posted withアプリーチ

本アプリは、3Dコンパスを用いて日の出・日の入りの時刻・位置を予想してくれます。
そのため、日が最も出てる時間を踏まえて、撮影場所や撮影時間を決めるのに役立ちます。

次に、影を用いた撮影のポイントを紹介します。

人が通ってる時がシャッターチャンス!

拡大・縮小機能を使いこなす

人と看板の2つにフォーカスして撮影
拡大
例えば、人と看板の2つにフォーカスしたいなら、拡大しての撮影が最も画面のスペースを有効活用できるため、適しています。
縮小機能で全体図を捉えた写真
縮小
全体図を捉えたいなら、縮小機能を使うのがおすすめです。
  • 人が通ってる時がシャッターチャンス!
  • 拡大・縮小機能を使いこなす

上記2点を踏まえて、影を用いて味のある写真を撮るコツを紹介します。

人が少ない交差点
交差点などの人が多く賑わう場所では、あえて最後の一人や、傘などのアイテムを持っている人に着目しながら、撮影するのがおすすめです。

撮影に役立つiPhone機能

連写方法

連写方法 左にスワイプしながら長押しで連写

左にスワイプしながら長押しで連写を行えます。特に、動いている人や物を撮影する際に役立ちます。

イヤホンでシャッターを切る方法

有線イヤホンをiPhoneに繋ぎ、+−のどちらかのボタンを押すとシャッターを切ります。高い場所で手を伸ばして撮影しなくてはいけない場合などに役立つ機能です。

コントラストをつける

2つ目の重要なポイントは、コントラストをつけることです。
コントラストの強調は、Snapseedという写真編集アプリを使っていきます。

Snapseed

Snapseed

Google LLC無料posted withアプリーチ

「ツール」から「ブラシ」を選択する。
Snapseed ツール→ブラシ
「明るさの部分調整」を選択し、-10に設定する。
Snapseed 明るさの部分調整 -10
写真で影になっている部分をさらに暗くし、コントラストをつける。
Snapseed コントラストをつける

物の見方の幅を広げる

カメラのアングルや撮影位置によって、同じ写真でも全く違うものに見立てたり、異なる印象を与えられます。

具体例を3つ紹介します。

街のオブジェクトを建物に見立てる

1つ目は、街にあった少し変わったオブジェクトです。

換気扇を巨大に見せる

2つ目は、美術館の地面で見つけた換気扇です。

水の反射を利用する

3つ目は、縦線の模様が入っている壁です。

番外編

移動する電車と立ち止まっている人

最後に番外編として、このように移動する電車と立ち止まっている人を綺麗に撮影する方法を紹介します。

使用するのは「Slow Shutter」という、デジタル一眼レフカメラでしかできない撮影が、スマホでもできるアプリです。

Slow Shutter Fast Cam

Slow Shutter Fast Cam

Inited Solutions s.r.o.無料posted withアプリーチ

ブラーの強さ:小・シャッタースピード:15秒

アプリを開くと、カメラの画面が早速出てきます。そうしたら下記のように設定を行い、撮影します。

  • ブラーの強さ:小
  • シャッタースピード:15秒

設定完了後、人に立ってもらい、電車が動くタイミングを狙ってシャッターを切るだけです。

火燵のYouTubeチャンネルアート
火燵 YouTubeチャンネル
動画で情報を発信する企業・個人を応援するチャンネルです。
登録すると、YouTube運営に関するあらゆる相談を無料でお答えします。

ただいま、多くのお問い合わせをいただいております。電話対応スタッフが不在の時は、折り返します。

受付時間 平日10:00~17:00(土日祝除く)

東京オフィス
香川オフィス