解析に便利!Google Cloud PlatformのYouTubeAPIキーを発行する方法

みなさん、こんにちは。株式会社火燵です。
今回は、Google Cloud PlatformのYouTube API アクセストークンの発行方法をお伝えいたします。
YouTube APIキーは、弊社が制作したアプリに使用するために必要です。それ以外にも、動画解析やチャンネルの情報取得などに利用できます。

0:00 Google Cloud Platformにアクセスする
0:26 新規プロジェクトを作成する
0:59 YouTube Data API v3を有効にする
1:48 認証情報を作成する
2:22 APIキーを制限する
3:00 APIキー発行完了
火燵が開発したツールはこちらから

Google Cloud Platformにアクセスする

Google検索「GCP」キーワード

「GCP」で検索すると「Google Cloud Platform」が出ます。ここをクリックして、アクセスしましょう。

Google Cloud Platform トップページ
初めてアクセスすると、このような画面になります。

新規プロジェクトを作成する

プロジェクトの選択
Google Cloud Platform プロジェクトの選択
Google Cloud Platformにアクセスしたら、「プロジェクトの選択」をクリックします。
新しいプロジェクトを選択
Google Cloud Platform プロジェクトの選択画面
プロジェクトを選択するウィンドウが表示されます。右上にある「新しいプロジェクト」ボタンを選びましょう。
プロジェクト名を記入
Google Cloud Platform 新しいプロジェクト作成画面

プロジェクト名をつけましょう。何でも構いません。今回は「YouTubeSEO」とつけました。
問題なければ「作成」をクリックします。

Google Cloud Platform プロジェクト作成通知
プロジェクトが作成されると、通知が右上に出ます。これで「YouTubeSEO」プロジェクトを作成できました。

YouTube Data API v3を有効にする

プロジェクトを選択する
Google Cloud Platform プロジェクト作成通知 プロジェクトを選択をクリック

表示された通知から「プロジェクトを選択」をクリックして、プロジェクトを選びます。

「ライブラリ」に移動
Google Cloud Platform メニュー→APIとサービス→ライブラリ
  1. 3本線マークのメニューボタン
  2. 「APIとサービス」を選択
  3. 「ライブラリ」をクリック
YouTube Data API v3を検索する
Google Cloud Platform APIライブラリ 検索
APIとサービスを検索するページに遷移しました。「YouTube」と検索します。
YouTube Data API v3を選択する
Google Cloud Platform APIライブラリ 「YouTube」検索結果
検索結果に「YouTube Data API v3」というのが出てきます。これをクリックしましょう。
有効にする
Google Cloud Platform YouTube Data API v3 有効にする
「YouTube Data API v3」の画面になったら「有効にする」をクリックします。

これで「YouTube Data API v3」というものが使えるようになりました。

認証情報を作成する

認証情報に移動する
Google Cloud Platform YouTube Data API v3 有効後

YouTube Data API v3の画面から「認証情報」をクリックします。

「APIとサービスの認証情報」をクリック
Google Cloud Platform このAPIと互換性のある認証情報
「API とサービスの認証情報にアクセスしてください」と出ました。この「API とサービスの認証情報」をクリックします。
APIキーを作成
Google Cloud Platform 認証情報を作成→APIキー
上側の「+認証情報を作成」をクリックします。その中の一番上にある「API キー」を選択します。
Google Cloud Platform APIキーを作成しました
これで、APIキーの作成が完了しました。

APIキーを制限する

「キーを制限」をクリック
Google Cloud Platform APIキーを作成しました キーを制限
「本番環境での不正利用を回避するため、キーを制限してください」と書いてあります。
これに従って、キーを制限する作業を行います。「キーを制限」をクリックしましょう。
APIキーの名前変更
Google Cloud Platform APIキーの制限と名前変更 名前
APIキーの名称は、プロジェクト名と同じく自由に変更できます。デフォルトでは「APIキー1」となっています。
今回は、プロジェクト名に連動させるように「YouTubeSEO」とつけます。
APIを「YouTube Data API v3」に制限する
Google Cloud Platform APIの制限 キーを制限
「キーを制限」を選択し、「Select APIs」をクリックします。
Google Cloud Platform APIの制限 「YouTube Data API v3」を選択
「YouTube Data API v3」にチェックをいれ、「OK」をクリックします。
保存する
Google Cloud Platform キーの制限
内容に問題がなければ、「保存」をクリックします。

APIキー発行完了

YouTube Data API v3 APIキー発行完了
キーの追加が完了しました。

追加されたキーはコピーして、火燵が作ったツールにペーストすると動作します。

火燵が開発したツールはこちらから

ぜひとも試してみてください。宜しくお願いします。

ただいま、多くのお問い合わせをいただいております。電話対応スタッフが不在の時は、折り返します。

受付時間 平日10:00~17:00(土日祝除く)

チャットアイコン

画面右下にあるチャットからお問い合わせいただくと、電話対応スタッフが不在でも、なるべくお早めに返信できます!ぜひご利用ください!

東京オフィス
香川オフィス