動画編集アプリ「CapCut」で作れる!便利なテロップ5選

皆さんこんにちは。株式会社火燵です。
今回は、動画編集アプリ「CapCut」で作れる便利テロップを特集いたします。

CapCut - 動画編集アプリ

CapCut – 動画編集アプリ

Bytedance Pte. Ltd無料posted withアプリーチ

「CapCut(キャップカット)」は、初心者でもスマートフォンで簡単に動画編集できるアプリです。
BGMや効果音、テロップ(文字)、別の動画や画像の挿入など、さまざまな編集ができます。

CapCutのテキスト編集方法

CapCutのテロップ(テキスト)編集エリア

CapCutの基本的なテキスト編集方法を説明いたしましょう。

キーボード表示
キーボード
文字を打つことができます。
スタイル編集メニュー
スタイル
フォントや、色を選択することができます。
エフェクト編集メニュー
エフェクト
既にある文字のテンプレートから選択することができます。
吹き出し編集メニュー
吹き出し
「エフェクト」同様に、吹き出しのテンプレートから選択することができます。

今回はその中でも、おすすめの文字エフェクトをご紹介いたします。
これからご紹介するのはすべて、実際に動画内で紹介しているエフェクトです。

王道で使いやすい!目立たせたい

赤と黄色の文字エフェクト例

赤と黄色を用いた文字エフェクトは、非常に目立ちやすいです!
よくYouTubeのサムネに使われている色の組み合わせです。

新しさ・近未来的な感じを表現したい

青ベース・寒色のネオンの文字エフェクト

新しさなどを表現する際は、青ベースや寒色系のネオンがおすすめです!

オーソドックス!癖のない字幕をつけたい

黄色・黒の文字エフェクト

フォーマルな感じであれば黒、柔らかい雰囲気であれば黄色がおすすめです!

怖い雰囲気やネガティブワードなど

黒と赤の文字エフェクト

黒×赤や黒×寒色系は、ネガティブなイメージを持ちやすいです!

オシャレに目立たせたい

ピンク・パステルカラーの文字エフェクト

ピンクをベースにしたものや、パステルカラーを用いたエフェクトがおすすめです!


動画編集アプリ「CapCut」で作成できる文字エフェクトを5つご紹介しました。
動画の雰囲気に合わせて、効果的に文字エフェクトを使いわけましょう。

ショート動画のテロップの置き方については、下記で紹介しております。

火燵のYouTubeチャンネルアート
火燵 YouTubeチャンネル
動画で情報を発信する企業・個人を応援するチャンネルです。
登録すると、YouTube運営に関するあらゆる相談を無料でお答えします。
関連の事業・サービスの詳細はこちら!
団体・企業のための動画制作クオリティーアップ支援
ショート動画をスマートフォンで見る
ショート動画 初心者講座 シリーズ
制作のコツなど、ショート動画の情報を掲載しています。

ただいま、多くのお問い合わせをいただいております。電話対応スタッフが不在の時は、折り返します。

受付時間 平日10:00~17:00(土日祝除く)

チャットアイコン

画面右下にあるチャットからお問い合わせいただくと、電話対応スタッフが不在でも、なるべくお早めに返信できます!ぜひご利用ください!

東京オフィス
香川オフィス