【使い方・感想レビュー】自撮り・ZOOMに最適なライト!USB接続可能「Neewer 2パック USBビデオライト」

みなさん、こんにちは。株式会社火燵です。
今回は軽くて持ち運びが便利な「自撮り・ZOOMに最適なライト」についてお伝えします。

この記事で紹介しているライトは、ZOOMなどのビデオ通話に適したUSBで接続ができるすぐれもの。「PCのUSBにライトをつなぎたい」と思っている方にうってつけの商品です。

実際に商品を開封し、使用してみた感想や使い方を詳しく記載しています。ぜひ参考にしてください。

撮影・収録時における照明の必要性

撮影ライトの使用イメージ

室内灯だけでは暗い印象を与える可能性が……!?

ZOOM会議をする際や、YouTubeなどで自分を撮影する際、「カメラのフィルターや明るさを調節しても、被写体(自分の顔)がなぜか暗い…」と思ったときはありませんか?画面に映し出される自分の肌が汚く見えたり、画質が悪く見えたことはありませんか?

肌が汚く見えたり、画質が悪く見えてしまうのは、光量が原因です。

室内灯は部屋全体に光が行き届くよう作られています。しかしそれだけでは被写体にあたる光量が少なく、画面越しに写る被写体は全体的に暗い印象になってしまいます。

窓に向かって自然光で撮影するという方法もありますが、自然光が入りにくい部屋では、やはり光量が少なく表情が曇って見えてしまいがちです。

頻繁にビデオ通話をする方や、YouTuberをはじめとしたクオリティの高い動画をつくりたいと思っている方にとって、「自分の顔や被写体を綺麗に映すこと」は重要ですよね。また、初めての打ち合わせや商談といったビジネスシーンでも、自分を綺麗に映したいと思いますよね。

室内灯に加え、ライト(照明機材)があれば、その理想を叶えることができますよ。

購入できる場所は?

リモートワークをする人が増え、ZOOMなどでビデオ通話をする人が多くなりました。その影響もあり、家電量販店などでもライトを購入することができます。

また、Amazonなどの通販サイトはライトの品ぞろえが豊富で、コストパフォーマンスにもすぐれたものが多く出品されているのでおすすめです。

ライト・照明はどれも同じ?

初心者用~プロ用まで数多く存在します。そのため、値段もピンキリです。

通販サイトの口コミレビューを参考にして購入するのもひとつの手段ですが、今回この記事で紹介している「Neewer 2パック USBビデオライト」は、下記の特徴があります。

  • 1人撮影に向いている
  • コストパフォーマンスがいい
  • USBで接続可能
  • PC接続可能
  • 屋外でも使用可能

このように、なかなかのすぐれもの。開封・使用レビューは下記を参考にしてください!

USB接続可能なおすすめライト「Neewer 2パック USBビデオライト」

このライトは、下記の方におすすめできるライトです。

  • ビデオカメラやスマホで自撮りする方
  • 屋外で簡単な照明を必要とする方
  • ZOOM会議などのビデオ通話で照明が必要な方

それでは、開封レビューをしていきます。今回はAmazonでこのライトを購入しました。

Neewer 2パック USBビデオライト
Neewer 2パック USBビデオライト 組み立て後

開封・内容紹介

Neewer 2パック USBビデオライト Amazon梱包状態
Amazonでの購入金額は、4,649円でした(購入時)。梱包されている時点でコンパクトさが十分にわかります。

パッケージ内容

  • USB LEDパネルライト×2
  • ミニ三脚スタンド「LEDライト用」×2
  • 延長ロッドスティック×2
  • カラーフィルター(レッド・イエロー・ブルー・ホワイト)×2
  • 説明書類
Neewer 2パック USBビデオライト パッケージ内容

ちなみに説明書は日本語対応していません。ですが組み立ては直感的にできるもので、初心者でも簡単にできると感じました。組み立て方がわからない……という方は、この記事で紹介しています。

Neewer 2パック USBビデオライト 説明書(英語)
日本語非対応ですが、このあと使い方をご紹介します。

組み立て方

まずはステック部分を接続させます。クルクルと回して接続するタイプなので、誰でも簡単に取り付けることができます。

スティック部分の接続
組み立てに工具などは必要ありません

次に先ほど接続させたステックと、LEDライトを接続します。この作業も先ほどと同様、クルクルと回せばOKです。

スティックと接続するLEDライト

「Neewer 2パック USBビデオライト」は三脚置きのほか、手持ち操作も可能のため、あらゆるシーンで活躍します。屋外ロケでも使い勝手がよさそうです。

コールドシューボールヘッドのおかげで、パネル照明の角度を180度調整することができるのも便利です。

Neewer 2パック USBビデオライト 組み立て後

三脚を使用したい場合は、こちらもクルクルと回して接続すると組み立て完了です。

三脚とNeewer 2パック USBビデオライト

最小の高さは22.5センチで、最高は116センチまでポールが伸びます。

これが思ったより便利で、椅子に座ってちょうど顔の高さ周辺にライトが来るようになっています。わざわざ机などに置く必要もないんです。

椅子と最大まで伸ばした三脚つきのNeewer 2パック USBビデオライト
最大まで伸ばしてもしっかりと自立してくれます!

もうひとつのライトも、同様に組み立てれば完成です。約1分程度で組み立て・取り外しができるのが嬉しいです。

ライトはUSB給電式

「Neewer 2パック USBビデオライト」は、USB給電式です。充電式ではないので、購入を検討されている方は注意してください。

給電はPCや電源コンセントが主になるかと思います。バッテリーなどが確保できれば、屋外での使用も可能です。

パソコンでUSB充電
電源入力:USB 5V / 2A
Neewer 2パック USBビデオライト リモコン スタンバイ状態
USB接続しリモコンが光ると「スタンバイ」の状態になる
Neewer 2パック USBビデオライト 電源ボタン押した後
電源ボタン(真ん中)を押すとライトが点灯。「UP」「DOWN」は明るさ調整ボタン

試しに筆者が使用しているノートパソコンにUSB接続してみると、しっかりとライトが点灯しました。

公式の説明によると、「PC接続の場合、電力を消費しすぎる可能性がある」と記載があるので、もしPC接続したい場合、PC電源コンセントをつけた状態でライトを点灯させましょう。

Neewer 2パック USBビデオライト バッテリーで点灯
バッテリーで点灯させることも可能

初期状態では、白いフィルターがセットされています。LEDが放つ固めの光が、フィルターのおかげで柔らかくなっています。正直、この時点で「コスパ良い商品じゃん!」と筆者は感動していました。

実際にライトを使用してみた

ホワイトフィルター

まずは、部屋を暗くした状態で撮影してみました。ちなみに、撮影環境はこんな感じです。

撮影環境
撮影環境はこんな感じ

どうですか?あきらかに明るさが違いますよね?

ライトがあるだけで被写体がくっきり写し出され、色味も鮮明に見えています。左右から照らされているたので、左右の影も目立っていません。

カラーフィルター

続いてホワイトフィルターを取り外し、カラーフィルターで撮影してみます。

赤や青、紫といった照明を使うと、よりいっそうムード演出できます。初めてカラーフィルターに挑戦するという方には、コスパもいいのでおすすめですよ。

それでは、カラーフィルターで撮影した様子をご覧ください。

このように、カラーフィルターを差し込むだけでムードを演出できます。普通の撮影に飽きた方にはとてもおすすめの機能です。ちなみに、「イエローフィルター」単色ではあまり色味がでませんでした。

収納が便利なライト

「Neewer 2パック USBビデオライト」には、専用ケースや袋は付属していません。
しかし、これくらいのサイズ感であれば家電ケースなどにすっぽり入ります。屋外で撮影する際でも、持ち運びが便利です。

Neewer 2パック USBビデオライトとバッテリーの収納イメージ
コンパクトに収納可能 ※バッテリーは筆者のもの

総重量は1キロ未満という点も、おすすめできる理由のひとつ。手持ちにした場合、片手で疲れることなく操作できるため非常に使い勝手がいいライトです。

ZOOM会議をする方や、YouTuberなど自撮り動画を撮影する機会が多い方にもおすすめできるライトです。特に初心者にとっては、頼もしいアイテムとなるはずです。

不明点などありましたら、コメント欄などからご質問ください。

火燵YouTubeチャンネルでは「YouTubeチャンネルの削除方法」や「YouTubeに動画を高画質で書き出す方法」といった、YouTubeで役立つテクニックもご紹介しています。ぜひご覧ください!

Neewer 2パック USBビデオライト
Neewer 2パック USBビデオライト 組み立て後
火燵のYouTubeチャンネルアート
火燵 YouTubeチャンネル
動画で情報を発信する企業・個人を応援するチャンネルです。
登録すると、YouTube運営に関するあらゆる相談を無料でお答えします。
関連の事業・サービスの詳細はこちら!
団体・企業のための動画制作クオリティーアップ支援
スマートフォンにマイクとスタンド、証明を設置
動画内製にオススメな機材紹介 シリーズ
動画を内製する際に便利な機材を紹介しています。

ただいま、多くのお問い合わせをいただいております。電話対応スタッフが不在の時は、折り返します。

受付時間 平日10:00~17:00(土日祝除く)

東京オフィス
香川オフィス